男性経験なんて関係ない!バストトップの色

私は自分のバストトップの色なんて無頓着でした。

むしろバストアップの方法ばかり調べていました。

「乳首、茶色だよね」

この一言で私の気持ちは変わりました。

これは当時付き合っていた男性から言われた言葉です。

私には「誰と比べたんだよ」とツッコミを入れることが出来ないくらい衝撃的でした。

それから他人のバストトップが気になるようになりました。

友達の家に泊まった時や、実家に帰省した際の母や姉と見比べてみました。

確かに私の色は黒ずんでいました。

友達は可愛らしいピンク色なのに私の色は全然可愛くないのです。これも個性だと思いながらもショックを受けました。

私より断然男性経験の多い友達や、自分より年上の母がピンク色なのに、なぜ私はこんな色なのか。

けれど汚れではないので、洗っただけでは変化などありません。

改善方法が見つからず受け入れるしかありません。

このような経験から、私の中では、バストの大きさ以上にバストトップの色が気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください